直らないトイレのつまりは修理業者に依頼/トイレがつまる原因は?

掃除グッズ
服を見ている女性

トイレがつまって大惨事

私たちが日常生活を過ごすうえで、どうしても避けられない生理現象はいくつもあります。
そのひとつが「トイレで用を足す」ということ。
体内に溜まった老廃物を排出するためにも欠かせない行為で、おそらくほとんどの人が毎日トイレを利用していると思います。
そのため、家の中でもトイレは1番利用する水回りなのではないでしょうか。
しかし、ふだん快適に利用しているトイレですが、ときにトラブルが発生することもあります。
トイレのトラブルとして最も多いのが「トイレのつまり」。
水を流してもうまく流れず、むしろ水位が上がって焦ったという経験はありませんか?
これはトイレがつまってしまっている証拠で、放置しているといつまで経ってもトイレを利用することができないままになってしまいます。

個人でもトイレのつまりを解消することはできます。
トイレのつまりを解消するためによく用いられているのがラバーカップ、いわゆるスッポンです。
多くの家庭にあると思いますが、スッポンを排水口に押し付け、何度か押すと引くを繰り返すことでつまりを解消することができます。
ある程度繰り返したあとはバケツに入れた水を流してみて、うまく流れればつまりは解消されたということになります。
しかし、スッポンによる作業をある程度したにも関わらず、まだ状態が変わらないという場合、個人では解決できないほどのつまりとなっている可能性があります。
そんなときは無闇になんとかしようとするのではなく、水回りの修理を専門とした業者に依頼してみましょう。

キッチン

トイレがつまる原因

トイレがつまってしまう原因として1番多いのが「流してはいけないモノ」まで流してしまった場合です。特にティッシュペーパーは注意が必要で、水に溶けにくい性質があることからつまりの原因になりかねないのです。

ソファに座る家族

直らないなら業者に相談

簡単なつまりであれば自分でスッポンを使って直すこともできますが、自分でなんとかできないレベルのつまりであれば修理業者に依頼するのが1番でしょう。ホームページの情報を比較しながら信頼できる業者を探しましょう。

キッチンの流し

口コミなら信頼できる

どの修理業者が信頼できるかを調べるうえで、たいへん参考になるのが口コミ情報です。実際に修理を依頼した経験のあるユーザーが感想や評価を書き込んでいるため、信憑性は非常に高くなっていますよ。

システムキッチン

「直らないトイレのつまりは修理業者に依頼/トイレがつまる原因は?」の最新記事はこちら